援交募集で得たお金

今の相場はわかりませんが、私が現役のころは援交で月に30万とか40万くらいは軽く稼いでいました。

服は好きなものを好きなだけ財布やバッグなどは高級ブランド品といった具合に買い漁り、カラオケだのクラブだの遊びまくっていました。
そのうちエステなどにも通うようになり、美容院も毎週のように通うようになりました。

ちょっとしたセレブ気分でしたが、金遣いが荒いので、貯金は全くできませんでした。
する気もなかったですし。いつでも好きなときに援交でお金を稼ぐことができたので、何も考える必要がなかったのです。

たまにちょいキモおやじに当たったりして、嫌だなと思ったりすることはありましたが、お仕事だと割り切って我慢したものです。
人間、お金のためならたいていのことは我慢できるものだということを学びました。

しかし、基本的には援交というのは秘密でしたから、そういう秘密を抱えて過ごすというのは、今にして思えば苦痛だったかもしれません。
それでも、そんなことよりとにかくお金が欲しかったのでしょう。
お金の魔力にはとてもかないません。

将来のことを考えれば、若い女の子が簡単に手を出す「仕事」ではありませんが簡単に稼げるビジネスになっているという現実を無視するわけにもいなかいようです。